代表者の経歴

 大野 真如(おおの・しんにょ)

 

  平成20年 福岡大学病院手術部退職

  平成20年 実戦空手道場白蓮会館九州本部長であり、

        日蓮宗勝嚴寺副住職と結婚(夫・大野英章)

  平成21年 得度・出家

  平成23年 日蓮宗僧籍取得

  平成24年 空手W杯出場

  平成26年 株式会社あまね設立 代表取締役 就任

  平成28年 一般社団法人あまね設立 代表理事 就任

       (運営法人を営利型の株式会社から、

         非営利型の一般社団法人へ変更する目的)

 

 資格 看護師国家資格 

    日蓮宗教師

    実戦空手 白蓮会館九州本部 弐段

 

 僧侶との結婚を機に退職し、自身も得度出家した。手術部看護師時代にNICUと連携した帝王切開術で未熟児の出産に立ち会う経験や、僧侶になり、地元の障害者の葬儀で親亡き後、生まれた地域で最期まで過ごせない実態を経験した。その後、自身も障害児を流産した経験より、障害福祉への関心が、より身近なものに感じ、法人を設立するに至った。

 

 現在、看護師である両親や、児童民生員である義父と協力しながら、地域に根ざした事業運営を行なっている。

 

 また、空手指導者として夫と道場を経営する中でも、武道による青少年育成に力を入れてきた。現在は、障害児と空手を習っている子供達の地域交流の場を作っている。

 

 

外部役員

  全国重症児デイサービス・ネットワーク 理事 就任

  小城市障害福祉計画策定 委員

  佐賀県医療的ケア児等支援連絡協議会 委員

  佐賀県看護協会 職能委員

  一般社団法人ミルキーウェイ 理事

 

 所属団体

  白蓮会館九州本部

  日蓮宗仙導山勝嚴寺

  さが福祉ナースの会

  小城多久障害者総合支援協議会

  全国児童発達支援協議会

  日本尊厳死協会

  日本看取り士会

  だいでんケアネットワーク

  あぁゆるプロジェクト

  訪問看護財団

   

 

末光茂先生と